ソウル日帰りの筈の旅(後編)

By | 2012/08/17

前編から続きます…

実は復路の荷物には液体物もあったり、まだ電話も返す必要があったりで、まあカットオフでも仕方ないかなと思いつつ。

職員の人が声を掛けてくれて。言われたのは、Peachよりイースターの方が安いから、それで帰るといいよ、と。実際安かったです。帰りのチケットは諸費用込みで15000円弱、しかも預託荷物1個込みで。Peachは16800円(諸費用抜き)、エアプサンは20万ウォン(14000円ながら諸費用抜き)だったのでイースター初体験を決めました。

さくっとウェブで予約完了。つーか電話かウェブだけなんですよ。

しかしPeachもイースターも、AMEX不可ってのはやーねー。
イースターは(英語サイトには)使えるって書いてあるだけに。
なんとかならんもんでしょうか。

空港でホテルを紹介してもらい、車で15分のダブルの部屋を。5600円。
あ、その前に晩飯食ってました。

肉500gとビールで(ご飯食わず)で66000ウォン程。でも4400円。柔らかくて、脂肪も多すぎない、でもたれない良いお肉でした。

韓国来て肉をほとんど塩で食べることになろうとは…(店もおすすめしていたので)

翌2日、再度空港で、ダンキンドーナツ(苦笑)。到着時にも食べました(苦笑)

あんまり安くないよね。コーヒーとドーナツ2つで400円ちょいだもの。でせっかくフィリングドーナツ頼んでるのに、中身が少ない(苦笑)。これも残念。

あてこすりに(違)。地下1階で再度冷麺食べましたよ(^_^; 6300ウォン(クーポンで10%引)。でも市内のがおいしかったよね、やっぱり。

なんとかチェックインして、マルボロ1ケース$19を購入。

1カートン3500円で売り飛ばしても、半分利益だなあとか(^_^; 安心のオランダ産。

でプライオリティ・パスの力でKALラウンジに移動します。
あやしいトマトジュース(60%、で甘い)をいただいたりしつつ…

ボーディング。え?体重はかるの?初めて…。

機内はイラストが描いてあって楽しい感じ。で、小さいカップのみかんジュースはフリー。足下もLCCとしては広い。FAはボールペンを貸してくれる…(^_^;

で、なんとか帰国という次第。

結局旅費自体は3.5万かかった(それでも安い)訳ですが、悪くなかったですね。
そういえば8/13ソウル発の大阪ツアー12万ウォン(8000円ちょい)てのを見つけましたが、成立したんでしょうかね、この雰囲気で…
まあ国は国、個人は個人で。

良い気分転換になりました。

あ、為替レートはこんな感じでした。

セゾンAMEX:0.0708 (100円=1412.4ウォン)
DCカード:0.071  (100円=1408.4ウォン)
※DCキャッシングレート:0.069(100円=1449.3ウォン)

東大門他の町中のレート 100円=1420-1430ウォン

余談…

1)空港で見かけた、上からも下からも出る石けん液…
ってなんで2カ所から出る必要があるのか…

2)コンビニにて…いやあ、日本のビールってプレミアムだ…
ヒューガルデン(2800ウォン)より高いし(^^;

3)R25に似たもの発見。棚が空なところも同じ。

まあ、まがい物は結構あちこちに。その辺の市場意識は1970年代後半の日本と同じくらいですかね。
こういうのも居ましたので(明洞)。

また、どっか行きたいですねぇ…。