au iPhone 5s のチートな導入。

By | 2013/10/01

ということで、はい、iPhone 5s導入です。
もちろん小さすぎて使えない当方のものではないですが。

先般、ソフトバンクの「チキチキバンバン」キャンペーン(違 にてキャンセル時にMNP番号を発行してもらい、auの iPhone 5に転入(0円+35000ポイント)。
でも、auのiPhone 5は問題も多いので、早速売却。4万円(16GB・白・新品)-200円(収入印紙代)の39,800円。
初めて有名どこでないところに売却しましたが、端末は中国に行きそうな感じ。
だって、中国では6万位みたいですからね。
1台で地方小都市ではまだ「月収」ですから。

これで、+74,800円。実はカスタマに転出の際 10,000ポイントを貰っていたので…。
32GBを購入して 価格 78,120円 ー 84,800円 = 6,680円のなんとプラス(コラ

ただ、MNPでダイレクトに買うのと、経由する場合は、経由では乗換え割が消えるんですよね。
あと、月々の割引が 490円減る。

【直接MNPの場合】
端末価格は 78,120円- 特別割引 21,000円 -クーポン 10,500円 = 46,620円
割引額は (980+490)×24= 35,280円
これから 11,340円、となります。

【経由の場合】の 「マイナス 6,680円」と比較すると… 18,020円「経由」の方が安い(auの場合)
とってもチートな機種変更になりました(^_^;

で、au iPhoneの場合、5と5s、5cはSIMは差し替えで使えるので、機種変更ではなく「増設」扱いなので手数料なし。
(2013/11/4訂正 > 2,100円課金されていました)
早速配偶者のiPhone 5の SIMを 5sに差し替え、5sのを5に。
これで妙ちきりんな「機種変更」の完了。

で、使ってみての配偶者の感想は…
「指紋認証は楽」
「通信速度が速い(googleマップで停車中に検索が完了する等)」
「自宅でも 15dBm程度、800M LTEの影響で電界強度が強い」
などなど…

ただ、2万円弱のためにかける労力じゃないですけどね、これは… いろいろ試すのが好きな人向けで…実際いろんなことを実感することができました(特に中国系の業者さんの雰囲気とか)

まあ、結果としては良かったんじゃないですかね。