bjリーグルールチェンジ(2013-14/2012-13)

By | 2013/10/14

ということで、bjリーグのルールが開示されましたので、Wordで比較ファイルを作成しました。
誤記などのみの部分は取り去って変更点のみ列挙しています。

要点は
・コーチは争いを止めようとしない場合はテクニカルファウル(以前は失格・退場)
・バックコートで4Q残2分以降に「パスやドリブルをした後」のタイムアウト請求時は全てフロントコートのハッシュマークからスタート「とはならない」ことを明記。
・4Q残2分以降でなくとも相手チームがFGを成功させた後はタイムアウト請求可能(以前は4Q残2分以降のみ)
・4Q残2分以降の相手FG得点後のタイムアウトは、スローインする選手の手からボールが離れるまでタイムアウト請求可能。
・リングを掴んでのプレー、許可を得ずにベンチエリアから離れた場合、プレイヤーが立ち続けることはテクニカル。
・フロッピングのテクニカルファウルの規定の削除。
・審判に対してポインティング(指さし行為)を行うとテクニカル・ファウルであると明記。
・LDBをルール上に定義。
・ボールをプレーしようとして、ディフェンダーがオフェンスの手首から先に触れることの容認を明記。
・容認されるフォアアームでの触れ方(肘を曲げること)を明記。
・2人以上のレフリーの判定が一致しない場合もダブル・ファウルとすると規定。
・20秒タイムアウトが「30秒である」と規定。

詳細は、ワードファイル(.doc)にて。