著名人に求める君子ぶりと、権威への信頼の相関を考える。

By | 2014/08/20

日本という国は、先進国の中でもメディアに対する信頼度が高いという希有な国です。
図録▽世界各国における組織・制度への信頼度

また、著名人に向かって、一種過度と言える品行方正さを求めます。
それが何なのか、と思うのですが、自分はこう思います。

自分の信じる者や事が間違っていないことによって、自分の立ち位置が正しいと信じたい、という側面があるような気が自分にはするのです。でも、それは得てして、正誤の判断を誤らせます。

いや、物事には正誤の両面があると思うのです。立場や環境等の違いによって。一定の枠組みの中でそれを正誤決めつけてしまう、というのはマクロ的な見解で正しいのですが、ミクロ(個別事情がある場合は特に)についてはそうとは言い切れません。宗教や国が違えばなおのことです。

でも、自分のために、その正誤を固定してしまう。
そのことが大きな間違いを呼んでしまうことがあるように思います。