2016-17 新リーグ階層分け記者会見・結果 (7/30 一次発表・31日2000追記)

By | 2015/07/30

以下の通り発表されました。

1部確定(12)
 NBL (6):リンク栃木・トヨタ東京・千葉・東芝神奈川・アイシン三河・三菱名古屋
 bj (6):秋田・仙台・浜松東三河・京都・大阪・琉球 

1部条件(記者会見より)
– 5000人以上のアリーナの使用の確約
– 8割以上を単独のホームアリーナで開催の確約
– 2.5億以上の現状での売り上げ
– 債務超過が無いこと。

2部確定(5)
 NBL (0)
 bj (4):青森・福島・奈良・高松
 NBDL(1):豊田通商名古屋

3部確定(3)
 NBDL(3):大塚商会・豊田合成・アイシンAW

なお下記については、記者会見の言及内容より区分しました。

1部-2部未決(15) うち記者会見言及(6)
 NBL (2);北海道・日立東京
 bj (3):岩手・新潟・富山
 NBDL(1):パスラボ山形

2部-3部未決(10) うち記者会見言及(3)・自サイトで告知(1)*
 NBL (1);サイバーダインつくば*
 bj (2):金沢・愛媛(大分)
 NBDL(1):八王子

未決で言及・告知の無いチーム(15)
 NBL (3):西宮・広島・熊本
 bj (8):群馬・埼玉・東京・横浜・信州・滋賀・島根・福岡
 NBDL(4):東京Z・東京海上日動・東京EX・鹿児島

8/29までに未決チームの所属リーグは全てを決定される見通し。
(記者会見にて言及あり)

7/31 2:50am 「つくば」が2-3部未決を公式サイトで公表を反映 3:50am 「山形」の記載漏れを追記
8:00pm 「仙台」は売上が3億程度だそうですので訂正しました。申し訳ありませんでした。(記者会見の内容では「未達」かのような表現でした)