マニフェストの定義の誤解?

By | 2003/11/10

「マニフェスト」、アメリカで頻繁に使われるオンライン辞書のMerriam-Websterで調べてみる。原文をそのまま書くと著作権の問題があるやも知れんので訳して書くと、「発行者の努力や動機、見解を公に宣言した書類のこと」とある。起源は17世紀とな。
 
で、この民主党が言い始めたこの「マニフェスト」、実は民主党は「政権公約/マニフェスト」と呼んでるんですな。これは重要な問題で、グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国(イギリス…こう書かないと、連合王国人から蔑称で呼ばれるから…嘘)では、政権の選択基準として提示し、政権を取った方がどれだけ達成したかが判断されるもの、なわけで、当然「政権(を取った場合の)公約」なわけですな。
 
ところが、「マニフェスト」を民主党が白紙にした、というニュースが流れると、Doblog内でも異論がいくつか。んで、これを書いた訳。先の論理からすると、当然なんやけども。
 
ここから「マニフェスト選挙」に持ち込んだことが民主党の勝因とされる理由がいくつか出てきます。まあ、それは立場によって要因が変わるんで、皆さんでお考えになると面白いんとちゃうかな、と思うたりして。