技適なし5G機で、ドコモ5G契約やってみた。

By | 2020/05/11

できたけど、苦節110分…。

てな結論から入りましたけど、このご時世にドコモの5G新規契約をやってきました。
なぜならは、(当面)テザリング無制限だもの、ってわけで。
ただ、実際にはいろいろ手続きを取りました…。

    まず端末。

以前から気になっていたカメラ最強筋のHuawei P40 Proをどうしようかと調べて、オーストラリアの業者から買おうとしたわけです。豪ドルが66円台まで値下がりしてたので、送料込み、しかもEar Buds 込みで10万3千円くらいだったので!

しかも豪州版は、5G Band66対応。
つまり、T-mobileのLow Band(700Mhz付近)5G対応。
こりゃあええ、と申し込みを一晩躊躇した結果。

出品終了…。

しかたがないと探したものの、中国の業者の出品はなく、米国テキサスの業者から買う羽目に…。米国なのになんでBand66対応じゃないんだ……
(そりゃそうだ、アメリカの関係上、「マニア向ショップ」が販売してたに過ぎない)
$939+$26のお支払い。

ヒューストンからたった4日で届いたのは驚いたけどね!

    問題のGoogle Play

まあ、例によってなんとかなるよと思っていました。基本的に中国製端末は純正ブラウザを使わなきゃ大きな問題はないので。心配ならESET入れてくださいマジで。

でも、インストラクションビデオをあたったけど、うまく入らないことったら。苦節リセット4回。この方法にてようやく導入に成功。

英語がインド訛り(汗)、でも当方が苦手なのはメヒカーノの英語(なぜ

問題点: 端末の捜索ができない。ちなみにHuawei ID取ってHuaweiの探すアプリ使っても「この国ではサービスされていません」……Huaweiもそれはそれで苦労しているのだなあ(汗

    キャリア選び

問題はどうしたって技適不通過。通過していれば、ドコモで契約できるとは聞いていたけど、どうするね?
……au に聞いてみました。

🐺「技適通過してない持ち込み端末で5G新規契約できますか?」
👩「できますよ!」
🐺「マジで???」

でも日本の5Gのミリ波Band257は世界的には「変態な対応率」になる予感で、対応するGalaxy S20 Plusはもうちょっと時間かかる。シャープさん?富士通さん?……ごめんね。でも正直端末の魅力をも少しなんとか。で、そのS20 Plus…

🐺「auは2色だって?、でドコモの学割は厚いって…?
で、契約変更で、ドコモの契約解除料は1000円にできるけど、auは9500円そのまんまだって?」

ドコモ持ち込み。auはMNP契約決定(ぉぃ)
2年後には使わないだろうから、25カ月未満で機種変更で1/3免責なうえ、下取りが高い(使ってない)iPhone XS Maxをいけにえに、実質0円の遊び(今時)。

🐺「XS Maxは実質2万円で買ったんだけど、おいしいよねえ」
颯爽たるiPhoneからの卒業を宣言。(業務用を除く)(号泣

    COVID-19対応でのめんどくさい手続き

ところで、携帯の新規契約ですが、今は事前に電話予約が必要です。まあ、10~16時の営業ですからね、ドコモショップ……と予約を取ろうとして、む?

🐺「端末購入前提のフォーマット……。」
新規契約を選ぶと「購入台数を自然数で聞いてくる」始末。
しかたがないから「1台」と入力。

前日に電話がかかってきました。
👨「5月11日のご予約でよろしかったですよね。1台の新規契約で!」
🐺「それなんですが、持ち込み新規なんですよ」
👨「ドコモ回線の5Gへの契約変更じゃないですよね?」
🐺「え?それってインフォメーションセンター行きなんですか?」
👨「オンライン受付もできるはずですが……」
🐺「5G契約じゃないので、選択肢出ないですよね……」
👨「そうなりますね……」
🐺「まあ、今回は新規なのでいいですけど……」
 (子供登録して学割使うからね!(姑息

如何に5Gの持ち込み新規が変態な契約かはわかりますよね。
また、このやりとりだけで、そうした契約の手順を前提としたシステムが作られてないことが判ります。

🐺「あ。ドコモ、技適非適用機で新規いけるか聞くの忘れた。ま、いいか」

    ドコモショップの七転八倒

そうして、種々の割引を受けて、12ヶ月間、月額3980円(税別)で学割5Gギガホを5分通話無料オプション付で契約することにした当方ですが(汗)、当日。ショップのお姉さんの苦闘が始まります。

プランを決めて入力したところ

👩「端末の設定を拝見させてください……」
(バックヤードで長考)
👩📱「機種名は判って、5G対応なのはわかったんですが、どうやって5G対応って本体で確認すればいいんですか?」🐺「あ、これをこう」
👩(走ってバックヤードに)
🐺「……」
(長考)
👩「技適なしでも登録できるのは判ったんですが……」
🐺(やった!!!!)
👩「登録する端末(をブランクのまま)入力が完了できないんです……」
🐺(ぉぅふ)

そして聞き慣れたドコモインフォメーションの待機音を聞きつづけ(汗

👩📱「資格のある人に認証してもらわないといけないんですね?」
🐺(やれやれ)
👩「ドコモメールなどの設定は大丈夫ですか」
🐺「楽天みたいに変な設定求めてこないので大丈夫だと思います(汗」
👩「アマゾンプライムの登録方法なんですが、こう検索をして……あれ?」(バックヤードに)
🐺「えーとこうしてああして……できましたよーー」

最後についつい
🐺「変態な契約方法させてしもうて、ごめんなさいね」
って言うていまいました。

    では早速5Gのテストを!

不要不急の外出は、って言われるけど、疎なところを散歩してもいいだろう。
とやってきました。

甲子園球場!

早速ライスタ裏から測ってみますと


いきなりの598Mbps!
でもなんだこのジッター。

でも内野外周に入るといきなりの4G落ち…。
ぐるっと回ると、

3塁アルプス裏で5G表示復活!

そのあと、レフト裏の特にポールよりでは、なぜかアップロードでテストが止まる繰り返し。
アウェイの洗礼(多分違います)

バックスクリーン裏は4Gに落ち超えると、また5G表示に。

200Mbpsを超えることはありませんでした。

これから言えることは、

・甲子園外周では、外野・3塁アルプス裏では5G電波が拾える。
・なぜかライトのポール裏、めっちゃ強い。
・レイテンシ(遅延)とジッターは期待したほどではない。

って感じでした。まだ調整が続くのかもしれませんね。

(写真追って追記します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください