焼肉@梅田若葉屋 尼崎店

By | 2008/08/11

国道2号線を走っていると、夜の22時でいつも人が多いことにびっくりしていたのですが、対面に「情熱ホルモン」ができたにも関わらず(だから、という話もあるが^_^;)人混みにかわりなく、さらに店の中はきれいになっていたので行ってみることに。

上ロース(1,200円)は反則(^_^;)でしたが、この店ではこの値段自体も反則っぽい気がします。大方の商品が580円、380円というところなので。それも最近は80g1人前というふざけた店が多い中、100g程で堂々のサーブ。

まあ基本ホルモン屋さんということで、写真の皿にのってるのは左から「サンドミノ(580円)、ネクタイ(380円)、ヤン(580円)」の3拍子(何のこっちゃら)。手前にさりげに上ロースがあるのがご愛敬。どんぶりに氷。脂で燃え上がった時に使う奴ね。

2人でたっぷり食べて7,000円ほどというできの良さ。塩タンと上ロースを普通にしていたら1人3,000円で済んでいた訳だ、これが。1ドリンククーポンも持って行けばさらにお得。(グルメウォーカーとかね、わし持って行かんかった…)辛いのが苦手の嫁が、ホルモンに結構唐辛子のついたたれがかかっていたのに完食するのはね。それに新鮮なのも感じた次第。

座敷もできたし、意外で煙くならずで願ったりかなったり。ちび連れて行くかな。
そのときは盛り合わせからということで(^_^;

意外に鶴橋と並んで関西では焼肉のメッカの尼崎の端でこれだけの人が来るだけのことはあります。こういうところでしっかりホルモンをいただくのが流儀という方、是非。

(価格は全て税別)