ダイナースプレミアム:デザインのマイナーチェンジ?

By | 2008/11/29
また、ダイナースプレミアムカードの磁気が弱くなって、一部のガソリンスタンドやCATが通らなくなってきました。たった6ヶ月で…。    

ということでせっせと再発行申請。すると少しカードデザインが変わっていました。

まず表面。下から2008年3月発行、2008年5月発行、2008年11月発行です。
今回かなり「黒いカード」度合いが強くなっています。
以前は薄いガンメタという色でしたけど、今度は本当のダークシルバーメタリックという感じですね。

 

 

細かいことですが、エンボスのダイナースロゴの上のアルファベットがQFから「HB」に変わっているのも印象的です。    

ん、HBだから黒くなった?
ならこの後は2Bとか4Bなら真っ黒に…
んなあほな(^_^;

 

 

 

裏面です。    

大きな変更が実は一杯あるのですが…
まず
・左下の「US/カナダでマスターで通用します」ロゴが消えました。
・Cirrusロゴが白黒に戻りました。
・磁気ホログラムがロゴ1個毎に縦に薄く筋が入りました。
・磁気の上の文言が「拾得時の連絡・電話番号」から「署名の依頼」に
・カード発行会社の住所が消えました。
・本人以外は使用できない等の文言が消えました。

とってもあっさりした裏面に。

うーん、やっぱシティに何かあるのかも、ね。なんて想像をしてしまいます。

2 thoughts on “ダイナースプレミアム:デザインのマイナーチェンジ?

  1. Pingback: blog @ wolfy backs home again. » Blog Archive » ダイナース: Expect more to “Discover” ?

  2. stars21

    カードの磁気はそんなに簡単にへたれるものだったんですか。
    少なくとも私が使用しているカードはそんな事はありませんでしたが
    ダイナースプレミアムならではの現象でしょうか。

    磁気が弱まったとするならば、少々古い端末なら認識不可となってもおかしくは無いですね。
    日本では割とメンテナンスも行き届いているので多少弱まっても認識しますから
    そう考えると空港で使用できなかったのは納得できます。

Comments are closed.