OLYMPUS E-PM2 ダブルズームキットを買いました。

By | 2013/10/14

ということで、最近マイクロ一眼を買いました。
OLYMPUS E-PM2 ダブルズームキット。つまり14-42mm 40-150mmのズーム2本付。
でも住吉の2階最前列からだと、14-42mm一本で十分ですね… 以前ゴール下で撮った時(コンパクト)でも2倍がせいぜい。
買った理由は安かったから(38,800円)と、シャッタースピードを稼ぎたかったから。

上のカメラはマイクロフォーサーズと言われ、撮影素子が4/3インチ。普通のコンパクトカメラはズームだと1/2.3インチが多いんでしょうかね、今は。つまり、1つの映像素子が受けることができる光の量は、画素数が同じだと1辺の長さが3.2倍、面積で約10倍。要するに受け皿が大きいのです。

もちろんフル一眼の方がさらに受け皿も大きいのですが、その分レンズも大きくなる訳で。バランスを取りました。

実際、夜の甲子園でこんなサンプルを。(横800ドットに縮小しています)
ISO固定でオート撮影にて。

SONY DSC-WX300 (コンパクトズーム)

1) ISO1600 シャッタースピード1/15sec.

SONY1600_15

2) ISO3200 1/30sec.

SONY3200_30

OLYMPUS E-PM2(コンパクト一眼)

1) ISO3200 1/13sec.

OLY3200_13

2) ISO6400 1/25sec.

OLY6400_25

これではわかりにくいので、3枚の陶板の右上をドットbyドットで。

SONY WX300

1) ISO 1600

SONY1600_15zm

2) ISO 3200

SONY3200_30zm

もうISOを1600まで上げると、煉瓦の質感がよくわからなくなってますね。
3200に関しては、塗り絵に手描き、みたいな感じです。

OLYMPUS E-PM2

1) ISO 3200

OLY3200_13zm

2) ISO 6400

OLY6400_25zm

3200では流石にノイズがあるとは言え、描写は大丈夫ですね。
6400になると流石に質感はどうかという感じですが、境界はしっかり判別できます。

こんな感じで、体育館でも3200とか2500までがんがん感度を上げてしまう当方です。フルピクセルを求めていないということもありますけどね(^_^;

あと長所は連射が秒間8枚とか。
ただ、ピントのマニュアル調整ができないみたいなのが、問題。RICOH CX5ではピント固定が便利でしたが、今の普及機では期待できないですねえ、という気がしなくもないです。

まあ、いい買い物でした。今A-Priceで買うと 36,208円+最大3,620ポイントみたいですよー。ポイント増量は10/14いっぱいみたいですー。

3 thoughts on “OLYMPUS E-PM2 ダブルズームキットを買いました。

  1. すえよし

    えっと・・・・使い方講座開いた方がいいのかな(^_^;

  2. wolfy Post author

    かもしれんですなあ(^_^;>すえよしさん

  3. wolfy Post author

    マニュアルができない、のではなく、やりにくいってことですねえ、と昨日触っていた印象、

Comments are closed.