プリウス30系の燃費・スピードメーターの誤差。

By | 2022/02/21

ということで車を入れ替えて早3週ほど。もう2度目の給油を行いました。それで1,000㎞に到達しているのが都市部ではおかしいのではあるのですが。

燃費について書きますと、
1回目の給油は369.8km表示の時点で、20.7L消費。
画面表示は18.9km/Lだったのですが、実際には17.9km/L(満タン法)。

2回目の給油は 620.1km表示の時点で、34.57L消費。
画面表示は19.3km/L、満タン法で 17.96km/L。
めんどくさいのですが有効数はガソリン給油量表示に依存しています(何

1回目が5.6%過大表示、2回目が7.4%の過大な燃費表示。
概ね7%燃費表示より実際の燃費は悪いのだろうと思います。

あと、驚いたのが、速度計。実際に速度計が 50km/h で 4-5km/h「超過表示」されると整備記録に出ていました。実際に運転していた感じたのがほんと「過大表示がすぎる」ということ。

Googleカーナビは、距離はGPS測定なので、そことの差異を見てみるとこんな感じでした。

 実際    表示
100km/h= 107~108km/h
90km/h = 97~ 98km/h
80km/h = 87km/h前後
60km/h = 66~67km/h

うーん、8%程度の誤差ってどこかで聞いたなあ(上記参照?)。
それが原因なのかは知りませんけれど。(それだけで整合性が取れるわけではない)

ただ、表示燃費が1割弱良すぎってのはあちこちのレポートにありますので、壊れているわけではない(コラ。誠実でもないとも言えるのでしょうけれど。
速度計には慣れが必要でしょうね。一般的に日本車は昔のカーグラフィックという雑誌に出てた、実測の速度計のズレが、概ね表示100km/hが、実際 96-97km/hということが多かったのと比較すれば、少し「大きすぎはする」のですが、速度超過の抑制にはなるのかもね、とも。

とりあえず45Lのタンクで765km位は走りそう、ということはわかりました。

USの燃費サイト(Fuelly)を見ると、この年式の燃費はおおよそ42.4mpg(マイル/ガロン) = 18.03km/L。
日本のサイト(e燃費)では18.47km/Lなので、冬季+短距離頻回もあってちょっと悪い感じ。

まあ、様子を見つつ、ですが、期待の前車の半分程度のガソリン代にはなりましたので、よきかなよきかな、ってところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください